コロナショックはチャレンジャーバンクにも試練!

最終更新 2020/6/7

今回のコロナショックは、フィンテック界のチャレンジャーバンクにも大きな影響を与えています。

1.英フィンテック企業レボリュート、「62人の従業員を解雇」

revolutは最近日本でもサービスを始めました。→Revolutが日本でも始まりました!しかし、業績は思うほど伸びていないようです。

イギリスで留学生に人気のmonzoも、苦しい選択を迫られています。→イギリスの銀行口座開設はmonzo銀行で。

2.英国チャレンジャーバンクのMonzoが最大120名を解雇へ、「経済状況」は未だに困難

海外で活動する人にとって、チャレンジャーバンクは今や不可欠です。

2020年夏には、日本でTransferWiseが、複数の国で銀行口座同等のサービスを含む他通貨対応するデビットカードを発行する予定です。→トランスファーワイズ(TransferWise)のボーダレス口座は2020年夏の予定

コロナショックが落ち着いたら、これらのチャレンジャーバンクに頑張ってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です