Revolutの国内送金、その他サービス

最終更新2020/06/29

Revolutは、両替した通貨の国内で便利に使えます。

Revolutのサイト→サービス→送金と入金 から説明します。

Revolutユーザーのお友達とは手数料無料で即時決済

  • 他のRevolutユーザーへの送金や請求は手数料無料ですぐに実行できます。面倒な口座情報のやり取りも不要です

  • 30種類以上の通貨、または商品あるいは仮想通貨で送金できます

  • 主要通貨の両替はいつでも、銀行間為替レートで取引できます

つまり、世界のどこにいても、両替した通貨でRevolut会員間国内送金手数料なしでできるということです。(日本では商品や仮想通貨での送金はまだできないでしょう。)

ところでスタンダード会員の場合、75,000円まで両替コストを上乗せしない銀行間為替レートでの両替ができます。(プレミア会員なら両替額に制限なし、ただし年会費98,000円)

銀行振込をシームレスに実行

  • お友達への支払いも請求書の支払いも、手軽な口座振込で(利用できる場合。英国のFaster Payments、ヨーロッパのSEPA Instantなど)

  • 人気の店舗や慈善団体を検索、もしくは、手間要らずの送金はQR IBANをスキャンしてください(近日登場)

最近、観光ビザだけでなく短期留学やワーホリビザでは、銀行口座を持てない国が増えています。(口座開設できてもアポを取って出かける、一定残高を求められるなど面倒です。)

そんな国で活動するとき、スマホから住所を示す書類とパスポートをアップロードするだけで銀行口座と同等のサービスを受けられるのは助かります。

〔参考情報〕 銀行口座への送金や入金ができるには、国によってはさらに詳しい本人確認が必要になるかもしれません。(例:ビザ、住所の証明など)

お友達やご家族との割り勘は手間を掛けずに

  • 外食から休暇旅行まで、使ったお金を誰とでも簡単に割り勘できます

  • 割り勘にしたい取引や相手を簡単に選択できます

  • 支払を受け取っていない場合は、リマインダーを送りましょう

日本でも割勘サービスがあります。Revolutはその国際版ということです。

Revolutの申込は

→ Revolut からできます。

 

その他のサービス

Revolutのサイトをみると、さまざまなサービスがあります。

1.特典のご案内

これは結構重要です。日本のカードなら0.5~1%程度ポイントキャッシュバックなど様々な特典があります。現在のところRevolutは日本での特典ありませんので、日本国内ではなく海外で利用したい人向けのサービスかもしれません。

というのは、海外で日本のカードを使うと1.6%程度の両替コストがかかります。それにVISAやMasterともに銀行の基準レートに0.5-1%上乗せされた適用レートなので、Revolutカードがたいていお得になります。

あとカード支払いした時のキャンセル、不正利用への対応は日本のカードが強いので、revolutは間違いのない支払先で利用しましょう。

2.appple pay、Google Playが利用できる。

3.貯金箱、予算の設定、団体への寄付

コツコツ貯めるのに利用できます。

4.株式、暗号通貨、貴金属などの商品の売買

5.デバイスや海外旅行向けの保険

Revolutの申込は

→ Revolut からできます。

2020年の夏には、TransferWiseのデビットカードが予定されています。→トランスファーワイズ(TransferWise)のボーダレス口座は2020年夏の予定

日本でもチャレンジャーバンクが伸びていくでしょう。今後のRevolutに注目しましょう。

〔追加情報〕 ブログ管理者は、ソニー銀行のソニーバンクウォレトもチャレンジャーバンクの一つだと考えます。→ソニーバンクウォレットは10ケ国で最強のデビットカード

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です