【緊急】TransferWise 日本へ送金できるか確認!+マルチカレンシー口座間送金はできる??

最終更新 2020/10/17

1.日本へ送金できなくなった国がある。

トランスファ-ワイズ(TranferWise)を利用して、日本から海外の送金に加え海外から日本へ送金している人は、すぐに日本へ送金できるか確認してください!!(日本から海外への送金は問題ありません。)

突然、日本への送金ができなくなった国があります。(アジアの例:マレーシア、タイ、インドネシアなど)

わたしの経験

少額をマレーシアから日本へ送金しようとTransferWiseのアプリからログインし送金額を入力すると、以下の見慣れない説明(赤枠内)があります。

赤い囲み枠の中の説明は

『申し訳ありませんが、日本にお住まいの方は、日本円以外の通貨から送金する場合、事前に入金された残高から送金してください。希望の通貨の残高を有効にして、資金をチャージしてください。』

日本でもマルチカレンシー口座が始まって入金の仕方が変わったのだろうと、

1.TransferWiseのアプリで 送金 そして通貨としてマレーシアリンギットを選びます。

2.入金する金額を入れ、ご入金方法 の横にあるプルダウンをクリックします。

 

入金できる通貨が表示されます。なんとマレーシアリンギットがありません!!!

おかしいのでTransferWiseにツイッターで問い合わせると、以下の回答です。

Due to a recent change in Japanese financial regulations, our customers living in Japan can only use the standard Send Money feature of their TransferWise account to send local, JPY to JPY transfers. If you use the Send Money feature, which is the green button located on your Account Activity page, you cannot select any currencies other than JPY as the source or recipient currency.

〔日本語訳(DeepL)〕

最近の日本の金融規制の変更により、日本にお住まいのお客様は、TransferWiseアカウントの標準的な送金機能のみを使用して、日本円から日本円への送金を行うことができます。お客様のアカウントアクティビティページにある緑色のボタンである送金機能をご利用の場合、送金元または受取通貨として日本円以外の通貨を選択することはできません

日本でTransferWiseに登録したのち、さらに現地国からも日本や他の国へ送金できるように手続きした海外在住日本人は多いでしょう。

今までトランスファ-ワイズ(TranferWise)からそんな連絡全くありません日本へ送金するとき初めてできないことがわかるのです。

〔参考情報〕 日本でTransferWiseの会員になったのち以下の国でも会員になった人は現地国通貨で入金して日本への送金ができるかもしれません。(TransferWiseに確認中)

イギリス、ユーロ圏、アメリカ、オーストラリア、ポーランド、スウェーデン、デンマーク、スイス、ノルウェー、カナダ、ハンガリー、トルコ、ルーマニア、チェコ、ブルガリア、ブラジル、NZランド、シンガポール、クロアチア

ということで、日本に加え海外でもTransferWiseを利用して送金している人は、すぐにお住いの国から日本へ送金できるか確認することをすすめます。(日本からの送金は問題ありません。)

なおTransferWiseで日本へ送金できない場合、日本へ送金する方法としては

  1. 現地国の銀行やチャレンジャーバンクなどを利用する。※銀行送金は手数料がかさむ。
  2. 日本で会員になっていない家族の名前でTransferWiseに登録する。(可能かは不明)

くらいしか思い当たりません。

2.海外在住者はマルチカレンシー口座間送金はできない?

日本でもトランスファ-ワイズ(TranferWise)のマルチカレンシー口座が利用できるようになりました。(デビットカードはまだです。)

受取人の銀行口座だけでなく、トランスファ-ワイズ(TranferWise)会員間で、手数料無料さまざまな通貨で受取人のマルチカレンシー口座へ送金できます。(※異なる通貨から両替して送金する場合わずかの両替手数料がかかります。)

詳しくは、トランスファ-ワイズ(TranferWise)のサイト

をご覧ください。

日本在住で日本だけから海外送金している友人は、わたしのマルチカレンシー口座へ10米ドル送金してくれました。つまりトランスファ-ワイズ(TranferWise)でマルチカレンシー口座間の送金ができるということです。

さて、わたしはトランスファ-ワイズ(TranferWise)に日本とマレーシア両方から送金できるよう登録しています。それでこれらの指示に従ってマルチカレンシー口座間の送金ができるよう手続きしようとしました。

ところが問題が起こります。

  • 「残高から送金する方法について」 の中

1つめの方法 の「4.送金したい金額を入力し、受取人を選択し、会員番号をいれる」とあります。

しかしわたしの場合、会員番号を入れる項目がありません。続けると、日本円だけ(他の通貨は不可)で受取人の銀行口座送金手数料300円を払って送金できるだけです。

また、上記以外…には、

「3.入金方法の項目で、マルチカレンシー口座を選択する」

とあります。

しかしわたしの場合、マルチカレンシー口座を選ぶことができません。そして続けると、先ほどと同様に日本円だけ(他の通貨は不可)で受取人の銀行口座送金手数料300円を払って送金できるだけです。

わたしのようにトランスファ-ワイズ(TranferWise)と取引している人は、マルチカレンシー口座間の送金ができない!のです。

きっと日本の規制を受け入れたトランスファ-ワイズ(TranferWise)は、日本と海外両方でTransferWiseの海外送金を利用できるようにした海外在住者には、マルチカレンシー口座間の送金ができないようにしている可能性が高いです。(確認中)

たしかにマネーロンダリング対策が必要なことはわかります。金額や回数に制限をつけて、海外在住者もマルチカレンシー口座間の送金をできるようにすることはできなかったのでしょうか。

マルチカレンシー口座間の送金を利用するには

もしくは、

  • 今住んでいる国でのトランスファ-ワイズ(TranferWise)の登録を削除して日本の口座だけを残し、マルチカレンシー口座間の送金ができるようする?

などと考えています。

日本の規制当局は、今までも海外在住者にマイナンバーを発行しません。それで海外在住者は海外送金で本当に困っています。※参考情報➡(別ブログ)海外送金とマイナンバー

今回の規制でも、海外で活動する日本人がトランスファ-ワイズ(TranferWise)を使って

  • 日本への送金ができない。
  • マルチカレンシー口座間の送金ができない。

のは本当に困ったことです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です