海外からのトランスファーワイズ(TransferWise)の利用方法

最終更新 2019/11/21

海外から日本や他の国へ100万円程度までを送金するのに、TransferWiseは大変お得です。

そのポイントは、以下の通りです。

1.両替コストはゼロ

2.送金手数料:送金額の0.8~1%程度

3.受取銀行や中継銀行手数料がかからない。

  ※一般銀行では25米ドル、2,500円~6,000円など

海外からトランスファーワイズを利用するポイントをまとめます。

【日本ですでにTransferWiseに口座開設した人へ】

TransferWiseを利用して海外送金したい国に銀行口座などがあるなら『日本のパスポートを使って本人確認』し、その国からTransferWiseを利用して海外送金することができます。

日本で口座開設したわたしが、マレーシアからTransferWiseを利用して日本へ海外送金した経験をまとめています。→TransferWise マレーシアからの送金の実際

※この記事は、手数料を節約して海外送金する方法より 海外からの送金 transferwiseのお得な利用方法 送金する国別のTransferWise利用方法 の要約です。

日本へ送金できる国

以下の国から日本へ海外送金できます。

アメリカ(米ドル)、 ユーロ圏(ユーロ)、
イギリス(ポンド)、 スイス(スイスフラン)
カナダ(CAドル)、 オーストラリア(豪ドル)
ニュージーランド(NZドル)、 香港(香港ドル)
シンガポール(SGドル)、 ブラジル(レアル)、
デンマーク(クローネ)、 ノルウェー(クローネ)
スウェーデン(クローネ)、 チェコ(コルナ)
ハンガリー(フォリント)、 ポーランド(ズロチ)、
ルーマニア(レイ)、 クロアチア(クーナ)
ブルガリア(レブ)、ブラジル(レアル)
トルコ(リラ)
(2019年5月現在 ※その他日本へ送金できる国名は、TransferWiseのサイトで、送金元の国と受取る国を選ぶと確認できます。〔送金できない国名は表示されません。〕)

必要な手続きと本人確認書類など

1.送金する国で求められる 本人確認

2. 受取人の名前をカタカナ入力する。

   もしくは受取人のメールアドレス

    (日本へ送金するとき)

3. 送金する国に持つ本人名義の銀行口座かカードなど

4.日本への送金は1回100万円までに抑える。

です。それぞれについて説明します。

1.本人確認書類

送金する国で求められるIDなどのほか、たいていの国では『日本のパスポート』が利用できます。

※日本のパスポートを使う場合、初回の送金の際トランスファ-ワイズから日本の届出住所にパスコードが郵送されるので入力してください。(10万円以上の送金なら後からの入力でもOK)

〔海外在住の場合〕 海外在住を宣言すると、マイナンバーがなくても本人確認ができ、その国から日本の銀行口座へ海外送金できます。(受取人にはマイナンバーは要求されません。)トランスファ-ワイズから送金手続きの際、非居住者宣言の確認ページへ進んでください。 (日本在住親族 に 届出住所に届くパスコード 受取ってもらって 教えてもらうと良いでしょう。)

※カナダからの 千CAD以上の送金には、別の書類審査があります。詳細はこちら
※※シンガポールでは、パスポートによる審査が必要です。詳細はこちら
※※※ニュージーランドからの送金では、運転免許証での本人確認は認められていません。そのため、パスポートによる審査が必要です。詳細はこちら

 

2.カタカナ入力もしくは受取人のメールアドレス

日本へ海外送金する場合、カタカナで受取人を入力します。

しかし日本語入力できない パソコン、タブレットやスマホであっても、受取人のメールアドレスが分かれば日本あてに送金できます。くわしくは受取人のメールアドレスだけで送金することができますか?をご覧ください。

3.本人名義の銀行口座やカードなどからの送金

トランスファーワイズの指定口座へ国内送金します。たいていの場合、銀行口座からの送金がおとくです。

共同名義口座から送金する場合は、 Transferwiseのヘルプ ジョイントアカウント(共同名義口座)について の指示に従ってください。

4.日本への送金は1回100万円まで

トランスファ-ワイズからまとまった金額を日本へ送金するときは、何回かに分けて送金しましょう。100万円以上まとめて送金すると一般の銀行送金の追加手数料(6,000円)がかかり、受取りも100万円までの送金より2.3日遅れます。

※くわしくは手数料を節約して海外送金する方法 TransferWiseを利用して海外から日本へ100万円以上を送金するときの注意 をご覧ください。

 トランスファーワイズの口座開設は

  →TransferWiseからできます。

ダウンロード.png

※この記事は、手数料を節約して海外送金する方法より 海外からの送金 transferwiseのお得な利用方法 送金する国別のTransferWise利用方法 の要約です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です