ソニーバンクウォレットは10ケ国で最強のデビットカード

d最終更新 2019/05/13

ソニーバンクウォレットは、アメリカ、ユーロ圏、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、スイス、香港、南アフリカ、スウェーデンの店舗での買い物、さらにネットショップで買い物をするとき最強のカードです。

その理由

1.ソニー銀行の有利なレートで両替した外貨から支払います。

〔1通貨当たりの外貨への両替コスト〕
米ドル0.15円、 ユーロ0.15円、
英ポンド0.45円、 豪ドル0.45円、
NZドル0.45円、 カナダドル0.45円、
スイスフラン0.45円、 香港ドル0.09円、
南アランド0.2円、
スウェーデンクローナ0.09円
 ※詳しくは→ソニー銀行 為替レートをご覧ください。

関連情報 ソニー銀行

カード支払いで手数料はかかりません。(日系クレジットカードの事務手数料〔1.6%程度〕や日本のデビットカード(1.6~4%)の外貨両替コストはかかりません。)

2.前もって両替した外貨預金から支払うことができます。

留学やワーホリで準備したお金を前もってその国の外貨に替えておけば、その後為替テートが変動しても現地通貨での価値は変わりません。また有利なレートで両替した外貨預金から、その国のネットショッピングでの支払いができます。

3.不正利用に強い。

第三者に不正利用された場合、ソニー銀行へ通知した30日前の日以降に発生した損害について1日あたり200万円を限度に補償してくれます。

4.マネパカードとの比較

同様のサービスとしてマネパカードがあります。しかし両替コスト、取扱い通貨数、使いやすさ、不正利用への対応ではソニーバンクウォレットが勝ります。

 

気を付けたいこと

1.取扱い10ケ国だけでなくすべての国のATMでのキャッシングで1.76%の手数料がかかります。前もってお得なレートで両替した外貨がないなら、クレジットカードの海外キャッシングと繰り上げ返済をする方がお得になります。 →関連情報 クレジットカードの海外キャッシング

2.ホテルやレンタカーのデポジットには使えない。クレジットカードではないので、カード発行会社がカード保有者の支払い能力を示すことはできません。

3.キャンセルする可能性のある買い物には利用しない。キャンセルしたお金が戻ってくるまで相当の日数がかかかり、それまでそのお金を使えません。

4.海外では、カードの反対側を利用する。店舗で支払いに使うときは、VISAデビット/海外ATMの方からカードリーダーに差し込み、店の人に『クレジット』と伝えてください。詳しくは、ソニー銀行公式ブログ Sony Bank WALLET レジでの注意点<ハワイシリーズ>をご覧ください。

そのほかソニーバンクウォレットについての詳しい情報は、手数料を節約して海外送金する方法 ほぼ最強の『デビットカード』 ソニーバンクウォレット(Sony Bank WALLET)をご覧ください。

〔参考情報〕
1.他の人から紹介されてソニー銀行に口座開設し、
翌月末に30万円以上の残高を維持できる人は
ソニー銀行から3,000円をもらえます。💕
 → ご家族・ご友人 紹介プログラム
お知り合いがいないなら、
わたしが紹介することができます。
kazubo1☆★gmail.comまで
 ・メール名 『ソニー銀行紹介希望』
 ・姓と名前
 ・メールアドレス
を送ってください。
 ※☆★を@に替えてください。
基本1日後くらいにソニー銀行から
紹介者名『山田和彦』でメールが届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です