海外で日本の動画を楽しむためのVPNとおすすめ動画配信サービス

最終更新 2020/03/03

〔お断り〕

  1. この記事は、ブログ管理者がマレーシアで日本のアマゾンプライムなどの動画配信サービスを楽しむために調べたことをまとめました。お住いの国では、この記事の説明の通り動画配信サービスを利用できないかもしれません。
  2. アマゾンなど動画は新会社はIPアドレスからVPN接続していることを知り、配信を止めることがあります。その際は、ルーターを一度オフにしパソコンを再起動する、しばらく休むとまた動画を見ることができるでしょう。(VPN会社と動画配信会社のイタチたちごっこです。)
  3. 現在は海外から利用できる動画配信サービスでも、さらに制限される可能性があります。あまりに長期の契約は避けるのがよいかもしれません。

海外で生活していると日本の映画・ドラマだけでなく、日本語字幕の映画やドラマを見たくなるときがあります。しかしたいていの場合、海外から日本の動画配信サービスを利用することはできません。(違法サイトや一部の海外向けサイトを除く。)

そしてネットで調べたVPNや動画配信サービスを実際に使っても、実際には海外から日本の動画を見ることができないことはよくあります。

マレーシアで実際にVPNと動画配信サービスを使った経験をまとめます。

おすすめVPNサービス

一番のおすすめです。動画をみるのに十分な速度で、Windows、MacやI-Phone,I-Padなど5つまでの端末で簡単に利用できます。ただしサポートは英語になります。※I-Phone、WiFiモデルI-Padにも簡単にアプリをインストールできます。※※アンドロイドアプリをインストールできましたが、日本の動画配信サービスの動画を見ることはできませんでした。)

【海外からVPNアプリをインストールするとき】

海外の場合、ExpressVPNアプリをインストールできないことがあります。(アメリカや日本など以外)以下の手順でApple Storeを日本に変更してください。

1.I-Padの「設定」で、「ITune StoreとApp Store」→「Apple ID→Apple IDを表示」へすすむ。

2.国または地域名 を選ぶ。

そして「日本」を選ぶとアプリをダウンロード・インストールできます。(必要がなければカード情報などは登録しなくても問題ありません。)

以前利用していた国で登録した「カード情報 電話番号」などは削除されます。もう一度以前の国に戻し、もう一度個人情報を登録し直しましょう。その後も問題なく日本サイトでダウンロードしたアプリは利用できます。

十分な通信速度でWindows、Macなど合計3つの端末で利用できます。サポートは日本語に対応します。※注I-Phone,I-Padへのインストール方法に従いますが、わたしのWiFiモデルのI-Padではインストールできませんでした。(セルラーモデルでインストールできるは未確認)

よって、英語でのサポートを受け入れるなら、ExpressVPNをすすめます。

その理由は以下の通りです。

ExpressVPNの申し込みは→ ExpressVPNからできます。

1.WiFiモデルのI-Padでも確実に利用できる。

アマゾンプライムビデオやNetflixのアプリを利用してI-Padに見たい動画をダウンロードできます。通信速度が遅い・つながらない環境でも楽しめます。※Netflixはパソコンにもダウンロードできます。

2.5台のデバイスまで利用できる。

スマホなど他のデバイスにもインストールして安全なネット接続ができます。

【参考情報】

  • 多くのVPNサービスで、AbemaTVや Huluの日本語サイトに挑戦しましたが、海外からは見ることはできませんでした。
  • 月間利用額が安いたいていのVPNサービス(SurfSharkTunnel Bearなど)では、日本の動画を見ることはできません。
  • NordVPNはアマゾンprimeビデオやNetflicsの日本語サイトに接続できます。しかしマレーシアと日本の間の速度が遅いせいか、動画を見ることができませんでした。

 

おすすの動画配信サービス

Netflix

ほとんどの動画配信サービスは無料ですから、アマゾンprimeなどで多くの有料動画を見る人にはお得です。年会費800~1800円→Netflixのプラン

TVer

日本のNHK、民放が見れる大半は無料のサイト  ウェブブラウザで見ることができます。

アマゾンprimeビデオ

 

有料もありますが、少し古い映画などは無料です。そのほか以下のメリットがあります。

※アマゾンに海外からのVPN接続がわかるためか、配信を止める時があります。その際は、

  1. モデム、ルータや端末の再起動をする。
  2. しばらく休んでからまた接続する。

などしてください。VPN会社が新しいIPアドレスを作って接続できるようにするのでしょう。(利用料金の安いVPNはそれをしないので、日本の動画を見れないのでしょう。)

  • アマゾンMasterゴールドカード会員になると、アマゾンprimeの会員になれます。そして「リボ払い」(限度額は100万円まであとで変更可能)と「メール取引明細」を選ぶと年会費4,400円(1月あたり367円)とたいへんお得です。(家族カードは無料で3枚まで発行できます。しかし家族会員はアマゾンプライムビデオを利用できません。なおprime配送は別途3人まで追加できます。)
  • ゴールドカードなら、海外で活動する人にうれしい90日間海外旅行保険 疾病傷害補償300万円(自動付帯)などがつきます。(家族カードも含む)→参考情報 海外旅行保険90日が自動付帯のクレジットカード
  • 海外在住者でも、日本で郵便物を受取れる住所、カード申込時に日本の銀行口座にログインして本人確認できるなら、カードは普通書留郵便で届きます。(だれでも三文判だけで受取れます。)
  • アマゾンでの買い物額2.5%、その他1%のポイントが付きすぐにアマゾンでの買い物に使える。
  • prime musicprime readingの無料サービス
  • 一時帰国する前にアマゾンで注文しておく、日本から来る訪問者のお宅へ郵送し持ってきてもらうことができる。(アマゾンprimeは送料無料が多い。)
  • アマゾンプライム・ビデオからNHKオンデマンド(月額990円)を利用できる。(直接NHKオンデマンド〔月990円〕に接続しても見ることはできません。2020/3/1より放送内容が充実します。)

【その他日本の動画配信サービスについて】

  • U-Nextは年会費が1.990円と割高なうえ、最新作を見るには追加料金が必要になります。
  • いくつかのVPNでHuluAbemaTVは試しましたが、いずれのサービスでも海外から見ることができませんでした。
  • 注意!VPNを利用して日本のIPアドレスにしないと、現在接続する国の放送内容になります。

以上、海外から日本の動画を楽しむ方法についてまとめました。

【参考情報】

海外から日本のテレビ番組を見ることができるサービスもあります。例:SlingBox(買取5万円あまり、日本に機器を設置する場所とネット接続が必要)、LiveCa(利用料金、月5,000前後)しかし、料金や手間のほかに、どれだけ日本のテレビ番組を見るかという問題もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です